Month: 4月 2017

救急車が通るとき、どうしていますか

最近、暑いせいか、よく救急車に出会います。
道路を渡るときに、緊急自動車のサイレンが聞こえたら、自動車の存在を確認するまで渡らずに待っています。
まわりの人も、同様にしている様に思います。
ところが、ここのところ、ちょっと気になることが。
先日は、車が救急車を通すために止まっているのをいいことに、子供を乗せた自転車のお母さんが救急車が近づいているにもかかわらず、笑いながら渡っていきました。
その直後、救急車が通り過ぎていきました。
救急車にぶつかりそうだったので、まわりで見ていてヒヤッとしました。
その2,3日後、同じ様な場所で、やはり救急車がサイレンを鳴らして近づいているのに、初老の男性が、車が止まってラッキーとばかりに救急車の前を渡っていました。
自動車の免許を取るときには、緊急自動車を優先することを学ぶと思いますが、歩行者も同じでは。
もし、その救急車に乗っているのが自分の大切な人であったらと考えたら、自分には救急車の邪魔をするようなことは出来ないです。
そんなことを思い、最近、ついつい、救急車が通るときに周りの人の様子をチェックしてしまいます。デリケートゾーンの脱毛は、多くの施術回数が必要です

洋食屋の火の通りすぎた揚げ物

普段行かない方面に付き合いで行ったのですが、その用事が長引いて食事時が大きく遅れてしまい、すごくお腹すきました。
で、付き添いのお礼とお詫びってことで近くの個人経営の洋食屋で、ご飯をおごってもらうことに。

私はカキフライ定食を注文し、知人はトンカツ定食を注文。
そしてタルタルソースを掛けて食べたのですが、カキに火が通り過ぎててすごく硬いです。
タルタルは自家製、ってメニューに書いてあったんですが、正直タルタルソースの味って多少アレンジしても変わりませんし、なんともイマイチ。

まあカキフライって、ちょうどいい火の加減難しいので、経験次第で当たり外れもありますかね。
どうせ揚げ物なら、無難なトンカツを選ばなかった自分を恨みましょう。
と思ってたら、トンカツの方も肉が薄めでしかも硬かったそうです。

人が集まる時間帯でもないのに結構客がいたので、料理の腕は悪くないんだと思いますけど、揚げ物だけがダメだったってことですかね。
いっそ突き抜けてまずければ笑い話にもなるんですが、面白みもない中途半端なイマイチさで、おごる方もおごられる方も、なんとも煮え切らない食事でした。http://www.tidenefter.com/