Month: 3月 2017

 付けっぱなしとこまめに切るのでは電気代はどっちが安い?

夏になるとエアコンを使うことが多くなって来ます。
よく電気デイを節約する為にはこまめに電気を切った方が良いといった
話と逆にずっと付けてて置いた方が良いといった話があります。

 たとえばテレビの場合では電源を入れたままにしていると
待機電源がかかる事からコンセントを抜いておいた方が良いと言われています。

 最近はコンセントを抜かなくても待機電源が掛からないモデルもあるみたい
です。

 その中でもエアコンや冷蔵庫になると、こまめに付けたり消したりするより、
ずっと電源をつけておいた方が良いそうです。

 冷蔵庫やエアコンでは起動時が一番電力を多く使い、ある程度温度が安定してくると
消費電力が低くなり、場合によっては、こまめに付けたり消したりする時より消費電力が
低くなる事もあるそうです。

 実際にその話を聞いて、エアコンを付けたままにする事にしましたが、
家族から猛烈な反対に合ってしまい、そんな筈は無いと言う事で結局、
また、こまめに付けたり消したりする事になってしまいました。

 どうしても、先入観や思い込みがあると、いくらそうだ。と、行っても信じて貰えない事もあります。

 結局の所、どっちなのか実際に試せなかったので、真実は不明です。

 ニキビは、病院に行かなくても改善します

夏だからこそ、美容室

普段から仕事の忙しさにかまけて、なかなか行けてなかった美容室。
家の近所に行きつけの、昔から入っている馴染みの美容室があるんですけどね。
もうすぐお盆休みに入るから、仕事をある程度終わらせておかないといけないので、なかなか行けない。
美容室が空く前に出勤して、美容室が閉まってから帰ってくる、休みの日は寝て過ごしてしまう、そんな悪循環にまんまとハマってしまっています。
しかし、私も一応女子。
女子としては半年も美容室に行っていないと、危険なんじゃないかな、なんて感じるようになってきました。
確かに毛先がパサついてるし、結婚ダメージが蓄積されてるよね、本気でそろそろ美容室行かないとなあ。
と、言うわけで重い、重すぎる腰をやっと上げた夏本番。
暑くてあまり家から出る気さえしませんでしたが、なんとか美容室に到着しました。
店に入ると、馴染みの美容師さんが笑顔で出迎えてくれて、細かく言わなくても、私の理想の髪型にしてくれるんです。
しかも今回トリートメントもサービスしてくれちゃいました!
ありがとう!
これからはもっと頻繁に来てくれってさ。http://www.unicyclopedia.org

囲碁好きな娘だけれども、碁力を認めてもらうのは難しい

私自身が囲碁好きで、たまに囲碁を一人で問題集を見ながら打っていた李しているせいか、中学受験を控えている娘も小6にあがってから囲碁に目覚めて、
二人で受験勉強の合間に囲碁をしたり、ネット対戦のアプリ(囲碁クエスト)で、見知らぬ人と対戦をしたりして楽しんでいる。
「囲碁クエスト」の場合、対局終了後に、相手の段や級がわかるし、たまにBOTと言われる人工知能が入っての対戦なので、
相手の年齢や段級は一切わからないまま対戦できる。
娘は、上級者と対局することで、古典的な攻め方とか相手を油断させて裏をかくという作戦を知らず知らずのうちに覚えていくタイプで、
私も同じタイプである。
しかし、日本碁院が運営している「幽玄の間」は、登録して5日間はお試し期間ということで、有料会員(月額2100円)と同じ待遇を
受けることができるのだが、最初の級申請の時に、初心者ということで登録してしまった為に、誰も相手にしてくれないという
事態になってしまい、娘の名前で登録したのだが、しょんぼりしてしまって、「幽玄の間」を利用しなくなってしまった。
幸い有料会員の登録はしていなかったので、無料会員としては利用はできるけれども、制限がついてしまって、あまり楽しくない。
しかし、新聞の夕刊に、囲碁力認定問題が出ていて、10回分解いたものを郵送すれば、段級認定はしてくれるとわかったので、
娘は中学受験勉強をしながらも、囲碁力認定の問題も解いている。
大人の私も解いているが、果たして正解なのかというのが、ワクワクする。
とにかく10回分解いたものを郵送して、返送分の封筒を用意すれば、認定結果を送ってくれるので、それで自信がつけば、
「幽玄の間」で段位を訂正することは可能らしいので、ちょっと頑張ってみる。
最初は落ち込んでいたけれども、学校見学会でクラブ見学をしたのだけれども、囲碁部で高1のお姉さんと対局して、
とても楽しかったそうなので、そういう楽しみは大切にしてやりたい。http://xn--eckrt0pna2d5898ab7bou5e.com

エアコンの大きさと電気料金

今日自宅のエアコンを見ていてふと思ったのですが、エアコンの最大能力というのがあります。
よく広さに対して何畳用とかって見たことがあるかと思います。
それを見て思ったのですが、大きなエアコンを小さい部屋につけて設定温度を高く設定しても結構な涼しさになるのではないかと言うこと。
大きなエアコンは購入時コストがとても大きくかかります。しかし設定温度を低くすることによってランニングコストを下げることが可能であるかと思います。
それとは逆に、小さいエアコンを大きな部屋につけて設定温度を低く設定すればある程度大きな部屋でも涼しく過ごすことが出来るのではないかということです。
これはさっきと真逆で購入時のコストは安く出来る代わりにランニングコストを上げる事になります。
もちろん長く使えば使うほどランニングコストが安いほうが得になってきますが、昨今の電化製品は製造時に設定寿命というのがあるらしくその設定を過ぎると壊れやすくなるといった事を聞いたことがあります。
それならば安く買って、多少高く運用しても壊れたらまた最新機種に買い換えたほうが製品自体の省エネ性能も上がっているだろうし、得なのではないかと。
ふと自宅のエアコンを眺めながら思いました。http://www.kaleido-voyage.com/