Month: 2月 2017

カメラが入院して万が一を考えると

先日カメラが入院しました。
高倍率のデジカメにテレコンバーターを装着したり外したりしながら撮影を楽しんでおりましたが数日前、テレコンバーターが外れなくなり焦る。
自力回しも、ゴム手袋を履いて回しても取れないので電気屋さんに相談し担当の方も外す行為をしてくれましたがびくともせずでした。
見た目は普通にはまっているようなのですが果たして見積金額はいかに?そもそ外れない可能性もあります。
そうなると困るのが、テレコンバーター付きのデジカメになると近距離撮影が不可能になりますから野鳥や中望遠専用になってしまう。
先日考えていた事は古いミラーレスカメラがあるのですが今はそれをマクロ専用にしていますが近々中望遠マクロを手に入れて少しランクアップさせようかと考えていた所にこの災難でしたので、万が一外すのに何万円もするのであれば買った方がお得ですからその場合は最悪ミラーレスの新規購入をしようかと模索中です。
もう8年使っているのでそろそろ買い替え時ですし、背中を押してくれているような気もしないでもないですね。
怪我の功名になるかも知れません。gitedinard.com

彼女とデートして思ったこと

私が先日彼女と一緒にデートをしていた時の話です。彼女とのデートで食事をしたり、水族館に行ったりしたのですが、そのとき彼女との思い出としてたくさん写真を撮りました。そして、デートが終わって家に帰るとその日の思い出を振り返ろうと思い写真を見返していました。写真で見る彼女よりも現実の彼女の方がかわいく見えるのです。これは私が彼女のことが好きだからというわけではなく、友人や家族に見せてもみんな写真よりも現実のほうがかわいいと言っていました。写真写りのいい人や悪い人がいるといいますが、それは何の差なのだろうかと思い、写真に詳しい人に聞いてみました。すると、その人の髪形や服装、化粧などで写真にするとよりきれいに映る人と、逆に写真のように止まって映してしまうと現実よりも悪く映ってしまう人がいるということでした。私は彼女との思い出を現実と同じように素敵な思い出として残したいので、写真についてもう少し詳しくなろうと思いました。彼女とのデートから写真に詳しくなりたいと考えるとは思ってもいませんでしたが、一つのスキルとしては持っていて損はないと思いました。http://www.eekomeijiri.com